スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014Wカップブラジル大会 決勝T@フッキのハンドは気の毒だった&他の印象覚え書き

2014-06-29 | 21:28

決勝トーナメント1戦目はブラジルvsチリ
走って走って走りまくるチリは、絶対に負けられないノックアウトランドでは実に嫌な相手でしょう。
この試合もチリは走りまくってブラジルにスペースを与えず。
個人技を封じ込め試合は延長でも勝負がつかず、結局PK戦で主催国ブラジルは薄氷の勝利をつかんだのですが、フッキのハンドは気の毒だったよね。

終了間際のチリのシュートが入っていたら第二のマラカナンの悲劇再現だったのではないか?(笑
笑いごとじゃないか。
反対デモが一気に盛り上がって大会中止に追い込まれていたかもしれない。

日本に対して泣けるメッセージを送ってくれたフッキは、超人ハルクみたいな身体なのに速いはタフだわで抜群の存在感。
応援しているのでこのまま優勝して欲しいですね。
その他今回のWカップで印象に残ったことを覚え書き
1)パスサッカーの限界を露呈したかのようなスペインですが、ビジャの決めたヒールシュートは、オーレッみたいな掛け声が似合うようでカッコ良かった。
唯一の意地に感じました。

2)勝ちのなかったアジア勢だけどオランダと真っ向殴りあったようなオージーの試合は気持ち良かったし、アグエロ、イグアイン、ディマリア、メッシがいるアルゼンチンを終了間際まで抑え込んだイランの守備もお見事でした。
そしてそれを打ち砕いたメッシのゴールは、この大会一番の凄味。

3)今日の(決勝T)コロンビアを見ていてもホントに強い。
すっかりスターのロドリゲスだけど、このチームにファルカオが加わっていたらどうなっていたんだろう。
ネイマールとメッシの大会になりそうな今回だけど、ファルカオが割り込んで三つ巴だったのか?
でもそんなコロンビアのディフェンス陣をなぎ倒したジェルヴィーニョのシュートも忘れられない。

4)悪い方の印象ではカメルーンの選手同士の喧嘩@試合中、フィールドの上で、とスアレスの噛みつきですね。
私は一番好きなスポーツはボクシングと総合格闘技だから乱暴な事、嫌いではないのですが、選手同士がゴール前で噛みつきあっているような試合は観たくないよ。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。