スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王国の魔法、砕け散る!2014ブラジル大会7月9日セミファイナル@ベロゾリオンテ

2014-07-09 | 22:14

心底ビックリしました。
ドイツ相手に7対1という歴史的大敗を喫したこの試合にです。
パワフルな個人技に加え、正確に素早くパスを回すドイツに対し、慌てふためくブラジルは、栄光のセレソンというより手合い違いの3流チームのようでした。
1トップで使われ続けたフレッジは、本当にフィールドにいたのでしょうか?
怪物みたいだったマイコンはパワーもスピードもすっかり衰えていたし、フェルナンジーニョやルイス・グスタポはホントにカナリアイエローのユニフォーム着ててイイんでしょうか?
この試合でセレソンらしかったのはマルセロだけだった。

マラカナン以上の悲劇をまさか今日、ミネイロンで見られるとは思わなかった。
とりあえず王国ブランドは完全に崩壊し、サッカー選手市場でのブラジル・プレミアムは消し飛ぶでしょうね。

私がサッカー観戦が好きな理由は、時に素晴らしく美しいプレーが見られるからです。
そして美しいサッカーと言えばブラジルで、強いサッカーと言うのもブラジルなのです、私の場合。
私が初めてサッカーとはなんて綺麗なスポーツだろうと感じ入ったのは、アメリカ大会で観たカフーのドリブル。
それ以来いつもWカップ優勝予想ではブラジル一択。
もう予想というレベルではなく、信仰に近い感情なんですが、今日見事に粉砕されましたね。
主力の二人が抜けただけで、こんなに弱いのかブラジル。
今までだって敗戦は数あれど、今日の負けは負けというレベルではない。
王国にかかっていた魔法が解けた瞬間でした。

今後の希望的観測を述べさせてもらえるなら、明日のオランダvsアルゼンチンは、今大会のメッシ(=88分ふらふら歩き、残り2分で仕事する)で勝つでしょう。
というか勝って下さい。
で、決勝のドイツvsアルゼンチンでは一転メッシは90分駆け巡ってノイアーの壁を破りまってハットトリックする。
南米の生み出す真のmagicを見せてくれメッシ&アルゼンチンメンバー!
お願い。
そうしないと私のサッカー幻想が消えてしまう。
一方、美しさの魔法を操りまくっているのが安室奈美恵様です。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。