スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキット走行の目標達成&行ってみて分かったこと感じたこと

2014-07-25 | 20:21

サーキットを走ってみようと思ったのは、やはりオープンドライブに少し飽きが来ているせいかもしれない。
幌を開けて体感スピードを上げても、やはりそれはそれだけの話なのだ。

で、実際、サーキットを走り出して目標としたのは、ノーマル状態でソコソコのタイムが出せるようになればイイかなという程度。
素人参加でも速いと言われるタイムを出すには、ボンネットが黒かったり(←カーボンということです)、内貼りもリアシートもなくてSタイヤを積んできていたり、大きなウイング、フルバケットシートに4点式ベルト、レーシングスーツ着用が当然という感じであって、かなり頑張らないとダメなんで、ちょっとそこまでの情熱は私にはない。

実際、サーキットに着いて、他車が走っている処を見ていると狂気の沙汰だよね。
轟音を立てるチューニングエンジンを全開にして直線を爆走するや、ヘアピンカーブに向かってフルブレーキ!
クルマによってはタイヤからスモーク吹いていたりして、ドギャギャギャギャなんて言わせながら曲がって行くのを見せつけられると、オッカナイから帰ろうかなあ、と思うもの。
ところが自分も走りだすと同じことやっているんだよね(笑

結局、しみじみと思い知ったのは、私はクルマが好きというよりも、スピードが好きであって、激しく思いきり運転するのが好きなんだよ。
そもそもクルマとか興味なかったからね。
子供の頃からドライブも嫌いだった。(今も長距離ドライブはしない。面倒で嫌)
じゃあなんでって言われると、世間の常識として嫌々免許を取りに行って初めて高速教習をした瞬間、背筋がざわっとしたのです。
そこにあったのはキング・クリムゾンを最初に聴いた瞬間とかデ・キリコの絵を最初に観た瞬間と同じ感動。

スピードに快感を感じるかどうかというのは、個人差があるらしく、視覚、聴覚、体動感覚からA10神経(エヴァンゲリオンで接続開始されていたヤツ)が刺激された時、ドーパミンが出るかどうかで決まるららしい・・・年取ると衰えるらしいが、安室奈美恵好きとかアニメ好きとかどうも私は感性だけは若いままのようです。
なんでこうなんだろうか?
スリルって点では、先物やFXをやるのと似ていますかね?
でもギャンブルの類はおよそまったくやらないんだけどね。
そもそも一般の人が怖がる先物やFXにはスリルは感じてないしな。
淡々とした仕事感覚なんだよね。
危険に快感という辺りは、ボクシングや総合格闘技が好きなのと似てる?
好きなボクサーは、みんな速いボクサーなんだよね。
安室奈美恵に夢中なのも、彼女の超速のダンスがツボなのは確か。

サーキットでもスピンしたりコース外に飛び出したりしない点は、公道でも事故がない点と似ているか?
先物やFXも大儲けはしないんだけど、大損もしないんだよね。
この辺りは大したタイムでもないけど、事故らない安全感覚は似てる?
ホラー映画が好き、とかはスリル好きな処が共通点かな?

でもサーキット走っている時はスリルというより、覚醒、日常とは違う圧倒的な刺激というのに惹かれているんだけどね。
この辺は芸術好きなとこと似ているのか?
確かに平凡な日常的なモノってあんまり好きじゃないんだよね。
ま、この辺りは良く分かりません。

で、目標だった参加車両ノーマル部門でソコソコのタイムというのを達成しました。
威張れるようなタイムじゃないけど、初心者の経験値にジーパンにスニーカー。
三点式シートベルトの無改造車だったらこの程度なんじゃないの、というね。

色々勉強になりましたよ。
世の中、やっぱり実地にやってみないと分からんことだらけだよね。
コーナーってのはアクセルを踏んで入るもんだって思っていたからね。
世の中に曲げるブレーキというものが存在するとは思わなかった。
スピードが出ている時、ブレーキを踏めば不安定になるのに、それを利用してクルマを曲げるなんて思いもよらなかったっす。
さらに自分がそれを使って、ミッドシップのクルマでスキール音立てながら走り回れるようになるとも思わなかった。

普段の運転は安全運転になりましたね。
もう公道じゃ飛ばしたいとは思わなくなった。
私レベルの走りでも、サーキットと公道ではまったく違う。
一般のスポーツ走行でも、タイムを出そうとして走るサーキット走行はまったく違う世界だ。
ストレートでは床を踏み抜くほどアクセルを踏んで、コーナーが近づいてもギリギリまで踏み続けて、ブレーキとなるとABSが鳴りまくるまで踏んで、ブレーキを残してステアリングを切る。
不安定な姿勢を制御しながら、少しでも速くアクセルを全開に持っていく。
公道じゃ出来ないよね。
公道で飛ばしている人は、サーキットに行こう。
痛車もたくさん来ているよ。
萌えアニメとサーキットの共通点ってなんだろう?
驚く程いるんだ。
痛車のサーキット仕様。
彼らは全然草食系の走りじゃないんだけどな。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。