スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

987型ボクスター一回目の車検のお値段、サーキット走行の影響&クルマ買った

2014-09-14 | 20:18

今日は1回目の車検を終えたボクスターを引き取りに行ってました。
その前に久々アニメイトに行ったのですが、買うモノはなし・・・ま、ポルシェ・センターに青い袋持って行かなくて済んで良かったのかなんなのか。

で、ボクスター一回目の車検代、お幾らかというと、総額289,098円。
約29万は、国産車よりは高いですが、このうち4.3万は私が要望して行ったアライメント・チェック代で、本当ならなくて済むモノ(サーキット走っていたんで、どんなモノだろうとチェックしてもらったのです)
実質25万で、そのウチ税金と保険で5万なので、整備費は20万かな。
走行10725キロ(10か月間ディーラー試乗車だったクルマで、私は2年2か月で7200キロ)だからこんなモノなんでしょうか。

一番気になっていたのはブレーキパットの残りシロで、このボクスター、ドライヴィング・スクール3回とサーキット走行5回を経験している。
少なかったら変えておいてと言っておいたのですが、まだ7分ほど残っているということで、一安心。
万一、それこそサーキット走行前にブレーキチェックランプが付いてしまっても、トータル1時間ほどの走行だったら問題ないということでした。
後の機関も極上で、タイヤの減り方からPDKのコンデション、エンジンまで、すべて良好だそうです。
私が趣味で走る程度のサーキット走行では、ポルシェはまったく痛まないってことですね。
まあ実際走っていても強さ!を感じるよね、ポルシェにはさ。
むしろ真夏の渋滞をノロノロ走ることの多いクルマの方が諸々ダメになるんだそうです。

で、このクルマ買った時の記事で、この4年間で4台、3000万以上使ったので、今後5年はもう買わない宣言しているんですが、本日、新車購入の契約してしまいました。
車種はボクスターGTS。
PDK,右ハンドルです。
詳しいことはおいおい。
ま、こうなるとあの時、新車の981型を買わなかったのは正解だったなと思いますね。

なんだか今後こそ理想のクルマだと思うんだよね。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。