スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・キラーズ

2006-04-30 | 00:08

絶妙な計算と高い技量の上で鳴り響くゴスペル!
コーエン兄弟の技巧がたっぷりと味わえます。

舞台はミシシッピ州の静かな田舎町。
その河の上に浮かぶカジノ船を狙うトム・ハンクスをリーダーとする強盗団と一人のタフなレディ(黒人女性)の話しです。

映画の冒頭、河をゆっくりと下る塵運搬船の映像が、バックに流れるゴスペルとマッチしてやたらとイイ。
これは何とも味の深いシーンだなぁ、ファースト・シーンだけにするにはもったいない、
と思うとこのシーンが1種の狂言回しになっていて何度も出てきます。

主演のトム・ハンクスは見直しました。
この人は個性派であっても、これほど巧いとは思いませんでした。
口ばっかりの清掃係の黒人、どことなく怪しい髭の爆薬担当者、腕が太いだけではなかった白人の若者、安紳士風の裏側に狂暴さを持つ中国系、いつも抜け出すカワイイ猫ちゃんのつぶらな瞳までみんなホントウに巧いです。
そして各々が演じるキャラクターらしい笑いを振り撒きます。

ただコーエン兄弟はとって俳優達は、自分の創り出すスクリーンの上に組み立てられるパズルのピースですね。俳優達に最高の演技をさせながら決して手綱は外さない。
俳優の魅力はあくまで作品の為に、です。

終始どこかに郷愁を感じさせる色合いに染められた映画は弛み無く進み、
後半の畳み掛ける展開の妙は名人の落語のようで、わかっていてもその呼吸に唸らされます。

最後の最後まで完璧に演じられるゴスペル劇。
何気なく映されるアレまでファースト・シーンからの伏線だもんなぁ。
名人芸を堪能して下さい。
スポンサーサイト

Theme : DVDで見た映画
Genre : 映画

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。