スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春薫る季節にオープンに乗って、水戸芸術館

2006-04-30 | 18:14

昨日はまだまだ書類仕事が残っていたのですが、今日は休みなので水戸芸術館に行って来ました。
途中一般道が異様に空いているので全開!
青い空と適度な風が最高です。

高速も空いていて予定より1時間も早く到着。
ところが楽しみにしていた館内のレストランがウエディングで貸切でした。

ミュージアム・ショップで本を買い、メインの展示である「ダークサイドからの逃走」を見ました。
モダンアートはこういう題材を扱わせるとパワフルです
三角形を組み上げたような独特のフォルムに惹かれて上ったアート・タワーはホントウにツマラナイ展望台でした。
ここは登る価値なしです

食事はレストランのパスタソースが激しいオレンジ色なのにビビル。
俺はだらしなく汚すタイプなので、買ったばかりのヒューゴ・ボスに気を使い緊張して食べました。ナプキンまでしちゃったよ。
やれば出来ますね、って小学生みたいだな。

帰りは高速の入り口からS2000と遭遇してランデブー。
でも途中からどうしても屋根を開けたくなってしまいサービスエリアで開けてまだ全開で本線に戻る。
なんかピットでタイヤ交換してサーキットに戻るレーシングカーの気分。
追いつくかな?

春の風の中を走るのは気持ちイイよ。
と思ったら前方に改造バリバリのR34GTR発見。
敬意を表して後ろを走っていると背後からAMGのベンツ登場。
私はあっさりレーンを譲ります。
だってボクシングならヘビーとフェザー位の差があるんだもん。
そこから2台が全開で走り出したのでついて行きます。

高速心の俳句。
「気持ち良き
春の高速全開す
後の望みは覆面いるなよ」(お粗末でした)

2000ccのNAだって屋根が空いていたって負けないぞ、と、飛ばしているとさっきのS2000と遭遇。
それも追い越してドンドン行く。
5500ccの改造ベンツと2600ccターボのGTRが相手でも、高速は他車もいるからそれほどは離されない。もっともコッチはガックン、ガックンとリミッター効きぱなしだけどね。
これもうちょっと自然に燃料を絞れないものでしょうかね?

帰りは渋滞の中を帰りつきました。
疲れた~

今晩はこれからウエイトと書類仕事をした後「リング2:ハリウッド版」を見るのが楽しみです。

スポンサーサイト

Theme : オープンカー
Genre : 車・バイク

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。